住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

FrontPage

「みさと民報」のHPへようこそ

市民と野党の共闘の前進で
      日本の新しい時代をめざそう

1012年秋美里町の風景
(美里町関から撮影・志戸川から陣見山を望む)



   仕事・くらし・命を守ろう  日本共産党

 原発再稼働を止めさせましょう。消費税率引き上げやTPP参加を止めさせましょう。戦争する国にする集団的自衛権の行使容認の閣議決定を撤回させ憲法違反の「戦争法案」を廃案にしましょう。暗黒社会になる特定秘密法には反対です。立憲主義を守るための「国民連合政府」をつくりましょう。

  しんぶん赤旗  をお読み下さい

日本共産党埼玉北部地区委員会日本共産党中央委員会(日本共産党Q&A)


最 新 の 話 題 

2019年05月07日
美里町臨時議会開かれる。
5月7日改選後の最初の美里町議会臨時議会が開けれました。
議長に大島輝雄議員、副議長に塩原浩議員を選挙で選出しました。
広域圏組合議員も選挙の結果、正副議長が兼ねることになりました。
日本共産党の堀越賢司議員は文教民生経済常任委員会・
美里町国民健康保険運営審議会委員
美里町議会運営委員の所属になりました。
議会の編成表はこちら⇒http://sasai-hitoshi.jp/swfu/d/auto-htCMpr.xlsx

2019年04月27日日本共産党議席回復!堀越けんじ候補 第9位初当選!! 美里町議会議員選挙
編成表はこちら⇒#show(auto-cnSu54.JPG,aroundr,,2019_0421_万歳)
4月21日投開票で行われた美里町議会議員選挙で日本共産党の堀越けんじ候補は362票第9位で当選しました。前回選挙後角田議員の死去で空白だった共産党の議席を回復しました。
http://sasai-hitoshi.jp/swfu/d/auto-hrKlCe.docx

	美里町議会議員選挙	2019.4.21執行

1 根本 孝代 無現 709 当
2 塩原  浩 無現 668 当
3 田端恵美子 公現 632 当
4 桜沢 克幸 無現 502.1 当
5 橋場 幸男 無現 493 当
6 桜沢  保 無現 489.1 当
7 桜沢  明 無新 424.6 当
8 大島 輝雄 無現 423 当
9 堀越けんじ 共新 362 当
10 柳沢  章 無現 325 当
10 内田 三郎 無現 325 当
12 荒井 英行 無新 303 当
13 坂本 幸司 無新 39 落
  合計   5,695  
   開票率 100% 無効票 83

2019年03月19日
17日午後、共産党の議席を復活させよう。住民の意見を議会に届けようと堀越けんじ予定候補の事務所開きが自宅で開かれました。

事務所いっぱいの参加者から堀越けんじを議会に送ろうと決意を固めあいました。
2019年03月14日
14日日本共産党美里支部の笹井均支部長と堀越けんじ政策委員長(町議候補)は共産党美里支部がこの間実施したアンケートに寄せられた切実な17項目の要望を原田信次美里町長に提出し懇談をしました。

2019年03月13日
10日本庄文化会館で塩川衆議議員を迎え開かれた本庄児玉郡の共産党演説会で堀越けんじ美里町議会議員候補と神川町議の川浦雅子まさこ議員が訴えをしました。

画像の説明
2018年11月15日
来年4月の美里町議会議員選挙の候補者に堀越けんじ氏(関在住)決定
11月11日江南総合文化会館ピピアで日本共産党演説会が開かれました。市田忠義副委員長の講演と伊藤岳・梅村さえこ参院選予定候補者が挨拶があり、北部地区内の議員と一斉選挙の予定候補者が紹介されました。美里町の堀越賢司予定候補も紹介されました。

堀越市田小
市田副委員長と握手する堀越けんじ予定候補
 

2017年07月04日
安倍自公政権の暴走政治への審判と東京都政の転換が大争点となった都議会議員選挙(定数127)で、日本共産党は現有17を上回る19議席へと躍進しました。前回2013年に8から17へ倍増した躍進に続くものです。得票数は77万3722票を獲得し、比較可能な選挙区で前回より約19万票増やしました。同様の比較で、得票率も14・73%(前回比1・17ポイント増)を獲得。得票数・率ともに前進したのは日本共産党だけとなりました。2~3人区での勝利は、前回の3から6へ増えました。
 北多摩2区では、日本共産党が支持した生活者ネットの山内れい子氏も当選しました。
 これに対し自民党は、同党公認の議長や都議会幹事長が相次いで落選し、現有57議席から、過去最低の38議席(2009年)を大きく下回る23議席となる歴史的惨敗を喫し、得票率は前回から約14ポイント減らしました。共産党候補が当選した選挙区のうち、14選挙区で自民党現職が落選。
 「都民ファーストの会」は49議席を得て、第1党となりました。小池百合子都知事を支持する勢力は、都民ファーストと選挙協力した公明党などをあわせ、過半数の79議席を占めました。
 投票率は51・28%で前回(43・50%)を上回りました。

2017年01月01日
2017年あけましておめでとうございます。
日本共産党の躍進で国民ファーストの政治を実現しましょう。今年もよろしくお願いいたします。

「核兵器のない世界」つくるためのみなさんの署名をお願いいたします。

原田信次 美里町長・高橋敏夫教育長・岡田和己美里町議会議長・橋場幸男副議長 も署名しました。

<⇒続きを読む>




【以前の記事2016】【以前の記事2015】【以前の記事2014】【以前の記事2013】【以前の記事2012】以前の記事2011】【以前の記事2010】【以前の記事2009】 


totaltodayyesday
51436312

&br

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional