住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

2008年10月15日発行第124号

みさと民報

2008年10月15日発行・第124号です

2033|t



―9月定例議会報告―

一般会計 19年度決算 大型事業優先で くらしが犠牲に!

歳入43億8443万円、歳出40億4475万円4.7%増

財政健全化判断率は適正!!



二〇〇八年九月定例議会が九月三日から二十四日まで開かれました。議案は十九年度一般会計で歳入43億8443万4千円、歳出40億4475万4千円で収入済額で前年比4.7%増の決算、
二十年度補正予算、条例の新設・改正のほか、ゴルフ場内の旧町道の処分などの議案でした。請願陳情は3件で意見書を3件関係機関に送付しました。一般質問は日本共産党の角田朝枝笹井 均議員など五名でした。


9月議会で採択された議案(主な項目)


2007年度決算《一般会計》

歳入43億8443万4千円・歳出40億4475万4千円、

  • 町税は  23億1674万円で
  • 個人    5億1612万円、
  • 法人    6億2775万円、
  • 固定資産税10億6310万円でした。
  • 町税の収入未済は9898万円です。
  • 地方交付税は2億2144万4千円。
  • 中学生海外体験学習は  813万7997円
          65人(49.6%)の参加。
  • 解放同盟補助金は     540万円
  • 同対減免は    286万9660円
  • 同和生活相談員      170万円
  • 町民号補助金        91万円
  • 循環バス委託料      798万円(2台から1台に減のまま)
  • 集会所指導員報酬    111万6千円

《同対住宅資金貸付事業》

  • 一般会計繰入金が    281万5千円、未納者2名
  • 収入未済現年度分  198万円
            で滞納分 2213万円。
  •  町民の理解と納得を得られない十九年度決算と指摘し共産党は反対しました

二十年度補正予算

《一般会計》

  • スマートIC測量    1200万円  ・事業採択のため。
  • 学童保育事業委託金  351万4千円。
    • 大沢区のひまわり学童。保育制度が変わり小規模が対象になった。


町有財産を処分しました

  • オリムピックカントリーゴルフ場内の旧道路敷1万3576.34?を?当たり3550円、総額4819万6千円で処分することを承認しました。
  • 金額は財産処理委員会の答申に基づくものです。


新しい条例が出来ました

【美里町上下水道事業審議会条例】

〔提案理由〕美里町の水道事業、公共下水道事業及び農業集落配水処理事業の円滑な運営を図るために設置する。

町長の諮問により上下水道に関する重要事項を調査審議するものです。

「町民の利益にならない」     共産党は反対

  • この審議会は水道料金の値上げも審議するためのものであり町民の利益にならないと反対しました。


請願・陳情・意見書の審査結果

9月議会に請願3件意見書の提出3件があり採択しました。

《請 願》

◎義務教育国庫負担制度の堅持を求める請願

◎協同労働の協同組合法の速やかな制定を求める請願

◎小学校3年生を35人学級にする請願

《意見書》関係各機関に送付しました。

義務教育国庫負担制度はだれでも等しく教育を受ける権利を保障するものです。自治体の財政力によって教育にかける予算に格差が生まれ教育の機会を平等に進めることができませんので国の負担率を2分の1に復活すること。

◎だれもが「希望と誇りを持って働く」仕事を通じて「安心と豊かさを実感できるコミュニティをつくる」「人とのつながりや社会とのつながりを感じる」働き方を目指す「協同労働の協同組合」は市民事業による市民主体の町づくりを創造する「協同組合法」を速やかに制定すること。

小学1年、2年は35人学級ですが3年生以上は40人学級で3年生になると1学級になってしまうところがあるので35人学級を3年生まで引き上げていただきたい。




政治の中身を変えましょう !!

みさと民報発行のための募金をお願いします



ご意見・ご要望をお寄せください




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional