住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

2011年7月5日発行第135号

みさと民報

2011年7月5日発行・第135号です

1255|t




--5月臨時議会・6月定例議会報告--

東日本震災の被災者救援関連の条例制定!

6月から議員年金が廃止に!

議長に清水貞夫議員・副議長に柳瀬忠作議員(臨時議会)


 二〇一一年六月定例議会が六月二日から十四日まで開かれました。議案は震災被害住宅110戸追加分の住宅改修補助金670万円、防災ガイドブックを毎戸配布するブック作成業務委託料210万円など二十三年度補正予算、東日本大震災被災者救済の税条例改正などでした。一般質問は日本共産党の笹井均・角田朝枝他六名でしました。


猪俣の悪臭施設が撤去されました

 猪俣のアスパラ農園が撤去されました。同農園は地元住民にも何の説明もなくをビニールハウスを建設しハウス内をコンクリート材などで固め、異臭の発生する食物残渣(発酵乾燥させると肥料)を大量に搬入してきたものです。共産党は住民の皆さんの声を議会や農業委員会に届けてきました。町は肥料の大量投与や悪臭関連の条例をつくり対処してきました。ビニールハウスを撤去し、土壌を改良して地元の農家の方が買収することで元の農地に戻りました。


正副議長選挙の結果

 五月二日、町議会議員一般選挙後最初の臨時議会が開かれました。
 議会正副議長の選挙等が行われ、議長に清水貞夫議員、副議長に柳瀬忠作議員が当選しました。
【議長選挙の結果】  清水貞夫  八票

  笹井  均  二票
  田端恵美子 一票
  原田敏夫   一票

【副議長選挙の結果】

  柳瀬忠作  八票
  笹井  均  二票
  田端恵美子 一票
  原田敏夫   一票 

【農業委員】     議会選出の農業委員が決まりました。
  原田敏夫(議員)  橋場幸男(議員)  金井恒康(広木)  深沢栄子(木部)【監査委員】      根本孝代 ・臨時議会報告   [#pe9af5d5]

6月議会で採択された議案(主な項目)

条例が変わりました

【職員のボランティア休暇を七日に「震災限」】
1、職員が地震等で住宅が損壊し一時的に避難している場合など災害に被災した際の特別休暇の要件を拡充するもの。
2、東日本大震災の支援活動に対応するため平成二三年十二月三一日までの間はボランティア休暇を七日にするもの。

【東日本大震災被災者救済の税条例改正!】
1、東日本大震災の損失額について平成22年度分総称得金額から雑損控除として控除できる。
2、被災住宅用地の所有者、または共有者が固定資産税の特例を受ける場合の申告書に提出の規定をもう受けた。

6月議会で補正された主な予算

  • 《一般会計》
    ■ 《一般会計》 3853万6千円》
    【歳入】
    ■松久駅前周辺整備県補助金         1300万円
     駅前整備の対する県の1/2の補助金
    【歳出】
    ■議員共済会負担金
             2733万7千円
     6月から議員年金が廃止になる。一時金支給や継続して年金受給のための費用(経過措置)
    ■行政区(字)遊具処理手数料
                  50万円
     安全点検の結果危険と判断された遊具を撤去するもの。
    ■コミュニティー施設改善事業補助金         50万円
     野中集会所のトイレ改修費
    ■災害弔慰金交付金10万円 災害見舞金条例をつくり充実する
    ■住宅改修補助金670万円 震災被害住宅110戸分追加
    ■防災ガイドブック作成業務委託料          210万円
     防災ガイドブックを毎戸配布するもの
    ■ 南支部集会所修繕料
               39万1千円
     震災により瓦が破損した南支部集会所の修繕を行うもの。 
    ■防火水槽修繕費 100万円
     小茂田地区の防火水槽の水漏れ修繕費用。




震災復興・救援を進める日本共産党!

みさと民報発行のための募金をお願いします



ご意見・ご要望をお寄せください




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional