住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

2012年4月25日発行第138号

みさと民報

2012年4月25日発行・第138号です

1104|t




―3月定例議会報告―

介護保険料値上げに共産党は反対!!

日本共産党が要望

全小学校の教室にエアコン設置!・補正予算

同和対策事業を2011年度で廃止!


 2012年3月定例議会が3月1日から21日まで開かれました。議案は40億7533万5千円の一般会計など総額74億3541万5千円の24年度予算、小学校エアコン設置、大沢小校舎改修工事費2億1682万円など23年度補正予算、税条例の一部改正や駅前情報館設置条例ほか32議案と政党助成金の廃止を求める意見書の提出などで、一般質問は共産党の角田朝枝・笹井均議員など八人でした。

2012年度予算に反対「住民のくらしと地域経済の立て直し」実現を

 [日本共産党の反対討論・要旨]
 2012年度予算は依然として、スマートインターチェンジ建設などハード面の投資をし、住民負担を求めながら、将来に負担を残す予算であり、国の場当たり的な悪政を町民に押し付ける予算であります。 

 同和対策事業は廃止するというものの、同和対策生活相談員と集会所指導員を存続させ、集会所事業は縮小しながらも継続しています。
 健康福祉の予算は町民の健康を守る予算ですが、住民負担が多くなり金がなければ健康が守れない住みにくい町になってしまいます。 

 また、TPP問題や所得補償制度など、国の先の見えない農政によりますます後継者がいなくなってしまい、認定農業者など担い手を育成・確保する取り組みが不十分です。

 道路行政は、国の補助事業を活用した簡易舗装などもありますが、緊急車両が進入できない道路が多数残っています。環境関係では東電の原発事故の影響は計り知れません。食料品など町民が望む安全を確保する施策や、生活環境対策が不十分であり町民のくらしを脅かしています。

 教育では、町の未来を担う人材に努めていくといっていますが「新指導要領」により先生も生徒もゆとりのない教育を進めるものです。また、地区公民館長を廃止し公民館本来の事業はできません。
地方自治の本旨にそって、町民本位の町政を進めるという住民ニーズに答えられない予算であり、町民の必要とする予算が削られていることから反対致します。

政党助成金を震災の被災者救援に!美里町議会が国に意見書提出(笹井均議員が提案)

政党助成金は、「政治改革」関連法で小選挙区制とセットで、企業・団体献金も自粛する流れの中で導入されました。 平成7年に実施されてから昨年までの17年間で26党に5353億円の巨費を助成しています。ところが現在、政党助成金を受け取っている政党のほとんどが企業や団体からの献金を受け取るようになっています。国民の多くが貧困に苦しんでいます。国民の納めた税金は、本来教育や医療など国民のために使うべきです。昨年3月11日に発生した東日本大震災は、一万人を超える死者や津波による被害だけでなく、原発事故の収束見通しのない状況の中で、苦しみを強いられている多くの被災者を考えるとき被災者救援に使うことが最良の方法と考えます。①、政党助成金の残金は直ちに返還を求めること。       ②、返納によって確保した税金は東日本大震災被災者救援に充てること。

平成24年3月22日                 
埼玉県児玉郡美里町議会


日本共産党が演説会開く 4月22日に参議院議員の大門みきし氏・北部地区副委員長の柴岡ゆうま氏を弁士に演説会が開催されました。

*消費税増税ストップ*TPPはNO!*原発ゼロの日本へ!の道筋を話す 柴岡ゆうま氏(28歳)

町長選・原田信次氏再選

 四月十七日告示の美里町長選挙で、原田信次氏が無投票で再選されました。

三月議会で補正された主な予算

【**2011年度補正予算】
《一般会計》2億411万1千円
【歳入】
*社会資本整備総合交付金  1815万円 (美里大橋側道橋測量の補助金がついたもの) 
*学校施設環境改善交付金         3604万3千円 (大沢小大規模工事、各小学校エアコン設置の補助金です)
* ミムリン基金繰入金500万円(小学校の環境整備に使う)
【歳出】
*子ども手当支給事業△4200万円(制度が途中変更になる)
*路線測量等委託金
           △1000万円
(南阿那志志戸川美里大橋歩道橋補助金が追加されました)
*小学校施設整備工事設計管理業務委託料 756万円   *大沢小学校校舎改修
1億6002万円(空調工事含む)
*松久小空調工事2510万円
*東児玉小空調設備工事    3170万円 (小学校の普通教室にエアコンを設置するもの)
*谷池改修工事調査測量設計委託料   △212万1千円 

【町条例の改正・新設】

公共下水道料金が決定!

【受益者負担金】土地面積が400㎡以下は33万円。超過1㎡あたり200円。 900㎡以上は猶予。43万円を超えない。
【使用料】
【基本料金】水道水量10㎥まで800円。
【超過料金】
* 10㎥から 30㎥まで120円/1㎥。
* 30㎥から 50㎥まで130円/1㎥。
* 50㎥から100㎥まで160円/1㎥。
*100㎥から200㎥まで180円/1㎥。
*200㎥から500㎥まで200円/1㎥

町長・副町長・教育長の給与減額を継続!

 前年と同様に町長20%・副町長15%・教育長10%の給与をカットする条例を継続する。

原子力発電所の縮小や廃止を含むエネルギー政策の見直し求める意見書を提出!

 笹井均議員が提出者になり常任委員会正副委員長が賛成者として関係行政庁に対し意見書を提出しました。

【請願・陳情の審査結果】

請願・陳情が採択になりました。

''《請願》''

◎町政党助成金を廃止して、東日本大震災被災者救援に使うことを求める意見書の提出を求める請願
※請願者 ・本庄児玉地域労連・紹介議員角田朝枝 

''《陳情》''

◎関地内の町道887号線道路改良舗装についての陳情
※陳情者 ・大字関区長笹井均・区長代理平野悟一郎・大塚一男

◎駒衣・木部地内の町道1247号線側溝整備についての陳情
※陳情者 ・大字駒衣・木部区長・区長代理 



震災復興・救援を進める日本共産党!

みさと民報発行のための募金をお願いします





ご意見・ご要望をお寄せください




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional