住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

美里中学校建設

美里中学校建設のページ 

・全室エアコン設置、エレベーター設置、太陽光発電施設、ドライ方式の給食調理室。などを備えた中学校になりました。

グランド(サッカー)も拡張して快適な施設になりました。

・3小学校にも12年度から教室にエアコンを設置しました。
町内学校のすべて(中学校1校、小学校3校)が耐震工事・大規模工事・エアコン設置が完了し、快適な学習環境ができました。

7227|t
昇降階段

廊下

多目的ホール




美里中学校建設タイムスケジュール(案) 




2011年10月7日

2学期から授業が新校舎で行われています。

旧校舎の解体がもうすぐ終わります。
夏休み中に引っ越しが終わり、2学期から授業が新校舎で行われていますが、旧校舎の取り壊しがほぼ完了しました。整地外構工事とグランドの整備や自転車置き場のなどの工事があります。
解体がもうすぐ完了

2011年8月29日

夏休み中に移転が終わり新築された美里中学校で9月の2学期から授業が始まります。

昇降階段

多目的ホール

廊下

図書室

給食室

2011年7月15日

美里中学校改築工事現場見学会を7月24日に実施します。

新校舎が完成し、夏休み明けに新校舎での授業が始まります。ソーラーパネルを屋上に設置した省エネ校舎・木の香りのする冷暖房完備の近代的な校舎です。この見学会は一般の方の見学会です。誘って見学してはいかがでしょうか。

2010年08月23日(月)

美里中学校改築工事現場見学会を実施(美里町議会)

8月23日、協議会前の午前9:00から現場で見学会を行いました。工事は順調に進んでおり基礎工事から躯体工事に進んでいます。

2010年06月10日(木)

美里中学校校舎改築の安全祈願祭・起工式が開催されました。

祈願祭は戸田建設株式会社関東支店、起工式は美里町主催で建設予定地で行われました。

祝詞を奏上する岡本宮司

祈願祭で鍬入れ之儀をする原田町長

起工式で挨拶をする原田町長

挨拶する根本議会議長
戸田建設関東支店失効役員支店長 宮崎泰氏

美里中学校校舎改築工事の全体工程表が発表されました。

工事請負業者の戸田建設株式会社関東支店から全体工程表が発表されました。
《新校舎棟新築》
 2010年4月中旬~6月中旬まで     ・南校舎解体工事
    6月中旬~9月の初旬       ・杭打ち・基礎工事
    9月~2011年4月中旬    ・建築設備工事(電気・衛生・空調・昇降機) 
    10月中旬~11月上旬      ・1階躯体工事
    11月中旬~12月上旬      ・2階躯体工事
    12月上旬~12月下旬      ・2階躯体工事
    12月20日               ・躯体上棟 
 2011年1月中旬~4月中旬       ・内装仕上げ工事
    4月下旬                ・各種検査
    4月上旬~下旬(4月中)     ・仮使用検査
     4月20日            ・校舎棟竣工
    5月上旬~6月上旬         ・外構工事
    7月下旬~8月下旬(夏休み)   ・新校舎引越し
    9月上旬~11月末         ・既存北校舎・給食室解体
    12月上旬~12月末         ・新設自転車置場工事
 2012年1月中旬               ・既存自転車置場解体
    1月下旬~3月末          ・全体整備工事
     3月31日                ・全体工事完了引渡し      


《給食室新築》
 2010年6月中旬~6月末まで        ・多目的棟北トイレ解体
    7月下旬~8月下旬           ・杭打ち・基礎工事
    8月中旬~11月中旬          ・建設設備工事
     11月末                   ・完成検査 



中学校の校舎建設工事の入札が行われました。

美 里 町 一 般 競 争 入 札 結 果 表 (平 成22年2月17日 開 札 )
工事名  美里中学校校舎改築工事

1 入札対象額1,697,630,000 円(消費税除く)
予定価格1,612,740,000 円(消費税除く)
最低制限価格1,189,000,000 円(消費税除く)
落札者 戸田建設株式会社関東支店
契約額1,249,500,000 円(消費税含む)

戸田建設株式会社関東支店1,190,000,000
大成建設株式会社関東支店1,342,570,000
西松建設株式会社さいたま営業所1,358,100,000
清水建設株式会社埼玉営業所1,392,000,000
鹿島建設株式会社関東支店1,392,000,000
株式会社錢高組北関東支店1,442,980,000



 設計書作成中です。㈱フケタ設計熊谷事務所に建設設計を発注しています。(12月15日現在)

・2009年12月議会の補正予算で中学校改築のため書類の保管や物置(90㎡)リース料などのための費用77万6千円を計上しました。

・特別教室の代替教室に利用するために、昇降口や電気工事の改修の費用2661千円も計上しました。

補助事業の関係で計画を早める。21年度中の発注を検討している。(12月議会答弁)

・建設工事にかかる資材置き場等の設置のため、中学校南の町有地の史跡発掘調査を始めました。



中学校改築設計業務委託プロポーザル第2段階審査結果を発表

  
  ㈱楠山設計         次点交渉権者
  ㈱亦野建築設計事務所   不採用
  ㈱松下設計         6月23日辞退
  ㈱平安設計埼玉支店    不採用
  ㈱フケタ設計熊谷事務所 優先交渉権者



7月10日にプロポーザル希望5社のヒヤリングを実施する

プロポーザル希望業者を募集し、希望5社に絞って7月10日にヒヤリングを行います。



美里中学校改築実施設計業務委託プロポーザル 第1段階審査結果

第1段階審査の結果以下の5社が採用されました。

  ㈱平安設計埼玉支店   採用
  ㈱楠山設計         採用
  ㈱亦野建築設計事務所  採用
  ㈱フケタ設計熊谷事務所 採用
  ㈱松下設計         採用



美里中学校校舎を改築するための実施要領、公表がありました     ー5月14日ー

プロポーザルの日程(予定)

平成21年
5月14日(木) 実施要領の公表
5月14日(木)
~6月 1日(月) 参加表明書の提出
5月18日(月) 現地見学会
5月20日(水) 参加表明書に関する質問受付
5月25日(月) 質問に対する回答
6月 1日(月) 参加表明書の提出締切り
6月 2日(火) 第1段階審査結果の内定
6月 8日(月) 第1段階審査結果の通知
(5社を特定する)
6月 8日(月)
~6月29日(月) 技術提案書の提出
6月15日(月) 技術提案書に関する質問受付
6月18日(木) 質問に対する回答
6月29日(月) 技術提案書の提出締切り
7月10日(金) ヒアリングの実施
(2社〔優先・次点〕を特定する)
7月15日(水) 第2段階審査結果の通知
7月下旬 契約締結(予定)・審査結果の公表

⇒詳しくはこちら 



埼玉県美里町立美里中学校の改築概要

1.建設地の概要
(1) 所 在 地:美里町大字駒衣字南和田1115番地1
(2) 敷地面積:36,492m2
(3) 用途地域・地区等
    ① 用  途:無 指 定
    ② 建 蔽 率: 60%
    ③ 容 積 率:200%
    ④ 日影規制:5mライン-5時間 10mライン-3時間
(4)建設予定地の現況
   ①北側は西半分が農地(田)、東半分に一戸建て住宅がある。東・南側は農地(畑)、西側も農地で田・畑となっている。
   ②北・東側は幅員6mで自転車歩行者道がついている。南側は幅員3.5mで砂利道となっており、西側は幅員4.5mの舗装道路に接している。
   ③校地は南北に約150m、東西に約250mのほぼ整形の土地である。
   ④JR松久駅より直線で1Kmの位置にあり、町の中央部に位置するため全生徒自転車通学である。

2.事業計画予定
(1) 実施計画・実施設計:平成21年7月~平成22年3月
(2) 建設工事:平成22年7月~平成24年3月
(3) 供用開始:平成24年4月

3.想定施設規模
(1) 施設規模:延床面積 4,600m2 程度(教室等)
(2) 構  造:鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造など
(3) 学 級 数:10クラス




中学校改築工事設計業者の選定方法が提案されました

美里中学校改築実施設計業務委託プロポーザル実施要綱を制定

  趣旨

 美里中学校改築実施設計を行うに当たり、豊かな事業経験と優れた企画力、技術力等の総合力を備えた設計者等による斬新な発送と創意工夫の導入を図るため、あらかじめ業務に対する考え方等を提案させ最適者を特定するための手続き(プロポーザル)等について必要な事項を定めるものとする。

  実施要綱

 プロポーザル方式により委託業者を特定しようとする場合は、次に掲げる事項を記載した美里中学校改築実施設計業務委託プロポーザル実施要領を定めなければならない。
1.業務概要等
2.施設概要等
3.選定方法
4.提案者の資格
5.提案書類等
6.選定基準
7.質問・回答及び提案書提出部数
8.費用の負担等
9.著作権
10.提案書の取り扱い
11.失格
12.結果発表等
13.委託料
14.提案手続き等
15.その他必要と認める事項
 

  選定委員会

 プロポーザル方式による委託業者の特定に当たり、美里中学校改築実施設計業務委託選定委員会を設置するものとする。




建設委員長が「美里中学校建設意見答申書」を町長に提出!3月

第5回建設委員会が終了後「美里中学校建設意見答申書」を高橋敏夫(教育長)建設委員会委員長から原田町長に提出しました。

美里中学校建設意見答申書

1、施設構想の概要
 施設構想については、添付資料「施設構想の概要」とする。

2、建設位置は「Bプラン」とする。
(特別教室棟を取り壊した所3階建て1棟で全てをまかなうプラン。現在の普通教室棟は工事期間中も残して授業を実施し、新校舎完成後に取り壊す。)

3、校地について要望
 美里中学校建設委員会では、上記1及び2について会議を重ね検討及び意見の集約を図ってまいりました。

 この中で、各委員から出されました。(案)の検討を進めると、現在の校地では美里中学校の教育目標「知・徳・体の調和の取れた豊かな人間性とたくましい実践力を身につけた生徒の育成」に対し基本となる体育科の授業やクラブ活動に支障が出ると危惧されます。

 つきましては、下記のとおり本委員会として要望するものです。

                記
1、校地南側に隣接する町有地をグランドに使用していただきたい。

・南東部の民地(個人所有)についても購入に努められたい。

・校地北西部(一般車駐車場西~校地西側道路の間)の民地(個人所有)についても購入に努められたい。

2、上記を実現できれば、美里中学校の更なる発展と生徒の育成に寄与する。

3、本委員会の答申については、実施詳細設計の中で生かされると考えておりますが、事業を進めるにあたり、さらに一層の工夫と充実を図り、よりよい施設となるよう願うものです。




第5回美里中学校建設委員会施設構想の概要を決定!―3月16日―

  • 美里町コミュニテーセンターで第5回委員会が開かれ、施設構想の概要・1.校舎の全体構想・2.特別教室等の構想3.付属施設等の構想などが話し合われ、委員会の「施設構想の概要」決定を町長に答申することになりました。
     第4回委員会で提案された施設構想の概要をほぼ原案通り決定しました。
笹井均議員が地域開放と利用しやすい地域交流拠点となる学校建設や施設整備など今後の学校のあり方を提案しました、給食センターの建設は地産地消に対応できる炊飯施設の整備を提案しました。                       財政問題も今後の財政見通しが示された中で重要な課題と指摘したところ、町の財政力があるうちに建設したいと事務局から説明がありました。

(施設構想の概要は第4回委員会報告をご覧下さい↓)



中学校校舎改築工事設計委託料1782万4千円を新年度予算に計上          3月議会   ー3月4日ー

 中学校建設委員会でも提案されなかった設計の予算が議会に提案されました。



次回,第5回美里中学校建設委員会は3月16日の予定です。

校舎の施設構想の概要が決定される予定です。
建設費用等は議題に上がっていません。



校舎の概要の検討!第4回美里中学校建設委員会               ―2月18日(水)―

 第4回美里中学校建設委員会が開かれ、16日に神川中学校の視察を受け校舎の施設構想の概要(案)の検討を行いました。

 施設構想の概要(案)で校舎の全体構想は了承しました。

全体構想は



※3階建ての校舎とする。
※340人の生徒がゆとりを持って学習・生活ができる校舎とする。

※各学年に必要な普通教室等が、それぞれの階に収まるように配置する。
※エコを基本とし、新設・既設施設にIT・管理・電話・TVシステムを対応する。

※防災拠点として、新設校舎と既設施設を整備する。
※施設管理として、各室のドア及び校舎ドアの鍵は種類別に整理し、最少数の鍵で対応し、マスターキー及びその他のキー管理を容易にする。

※ドアの種類は基本的に引き戸とする。

 全体構想の普通教室10教室、学年準備室3室、少人数指導等のための教室3教室、教育相談室2室、生徒更衣室男女各1室、

 教材教具等の管理室・印刷室3室、生徒用トイレ、特別支援教室2教室、学習指導室1室などの内容についても検討しました。

・前校舎(特別教室)と技術棟を新築校舎に取り込む方向で検討。

・普通教室のある棟は新校舎建築後取り壊す。

笹井均議員が保護者・先生や生徒、地域の方など多くの意見と取り入れるように「アンケート等」を実施することを提案しました。

・先生や生徒のアンケートはとらない。建設委員がそれぞれの立場で委員会に出席しているので委員が調査検討し会議に反映すればよい。 との結論になりました。




神川中学校を視察、第3回美里中学校建設委員会  ー2月16日(月)ー

説明をする職員

 16日10時から神川中学校を委員・職員13人で訪れ神川町の教育長、中学校長、教頭、学校担当職員の説明を受けたの後、校内を視察しました。
エコを考え太陽光発電設備を設置した瓦葺屋根で木を多く使ったの落ち着いた校舎でした。
広い廊下広い廊下
廊下の手洗い廊下の手洗い 
トイレトイレ
広いトイレや廊下にある洗面所などは大きな鏡が設置してありました。
調理室調理室
調理室も近代的な設備が整い清潔感あふれるものでした。ヒーターや電気なども集中管理でした。
扇風機扇風機
普通教室には天井に扇風機が設置してあり夏場対策もしてありました。
吹き抜けの階段吹き抜けの階段
多目的教室の天井多目的教室の天井
検討課題として、南側の廊下や中庭、洋式トイレ、メンテナンスの施策など検討課題があるとのことでした。




第2回美里中学校建設委員会が開かれました。―2009年2月2日―

  • 美里町コミュニテーセンターで第2回目の委員会が開かれ、建設位置や神川中学校への視察研修の予定などが話し合われました。
    次回は2月18日の予定です。



第1回美里中学校建設委員会が開かれました。―2009年1月21日―

  • 役場会議室において委員会が開かれ、副委員長に議会議長が指名され、教育長が委員長で進められました。町が考える中学校の概要の説明があり、質疑は次回ということになりました。




議会日程活動報告/美里中学校建設/上下水道問題美里町の財政あぜみち美里の四季美里の文化財美里町の観光平和コーナー美里町の近代史




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional