住民こそ主人公の町 美里町をつろう  

2013年01月01日発行第141号

みさと民報

2013年1月1日発行・第141号です

【「編集長」で開きます】 

931|t




★2013年01月01日発行・第141号/

ーー12月定例議会報告ーー

共産党は反対!国保税112%値上げに!!

工事請負契約変更に!大沢小学校校舎改修1323万円増!

総選挙!日本共産党 塩川鉄也議員が5選(比例)

十二月定例議会が十二月三日から十二日まで開かれました。議案は国民健康保険税を112%引き上げる条例の改正、公益法人(社会福祉協議会)への職員を派遣する条例、大沢小学校校舎改修の工事請負契約変更。教育委員に井古田悦男氏(沼上)を任命など人事案件三件など十一議案でした。陳情は継続していた道路改良一件は取り下げられました。一般質問は日本共産党の笹井均議員・角田朝枝議員の他五名でした。
**参議院選挙は「本物の改革」を選択する選挙に!

 暮れの総選挙では「民主党NO!」の劇的な審判が下りましたが、今年の参議院選挙は「本物の改革」を選択する選挙に!、日本政治の新しい胎動が聞こえる選挙に!、と決意しています。
 私は、3・11の原発事故後、県内15ヵ所で「原発さよならツイッターデモ」を連続実施してきました。デモ参加者は、「大飯、敦賀、東通と、活断層の可能性の高いとこに日本の原発は建っている」「やっぱり、原発はただちにゼロしかない」「負けずに、懲りずにデモを継続していこう」と語り合っています。
国民の願いが通る国会にするには、原発マネーも、企業献金も受け取らない党。財界やアメリカにコントロールされることのない党が、どうしても必要です。「本物の改革」へのキーマン・日本共産党と、私・伊藤岳を、どうかよろしくお願いいたします。
2013年1月

参議院埼玉選挙区予定候補        伊藤 岳


 町条例の改正

*国民健康保険税条例の一部改正

 税額が112%、総額2583万円の値上げになります。世帯割2000円と一人9700円の値上げです。2人世帯で2万1400円、3人世帯で3万1100円の値上げになります。
日本共産党は反対しました。
*公益法人等への職員の派遣等に関する条例(新設)
 「包括支援センター」を社会福祉協議会に移すため職員を派遣できるようにする改正です。


十二月議会で補正された主な予算

《一般会計》 6420万2千円
 【歳入】
*体育館等バリアフリー緊急整備補助金    730万円
*埼玉県緊急雇用創出基金市町村事業費補助金6563千円 
【歳出】
*コンビニ収納手数料12万円
*地籍図等紹介業務委託料 6563千円(緊急雇用補助金)
*健康づくりアドバイザー謝金 8万円 (健康づくりプログラムの検討をするもの)


請願・陳情・審査結果

 継続されていた陳情1件の審議をしました。
 《取り下げ》 
◎大仏地内フジミクリーンモード西側の道路改良の陳情
                ※陳情者 大仏区長、区長代理
・審査の途中で地権者から取り下げの申し出があり、区長に連絡し陳情が取り下げられました。

工事請負変更契約の締結が承認されました

①大沢小学校校舎改修工事    1323万円増
   ・変更前 1億2222万円 ・変更後 1億3545万円
*外壁の処理・特別教室にエアコン設置・消費電力監視装置の設置など

任期満了による人事案件が提案され承認されました。

【教育委員会委員】
 ・井古田悦男氏(沼上)新任
【人権擁護委員】
 ・秋山武夫氏(広木)再推薦
 ・清水やす子氏(北阿那志)再推薦
【固定資産評価審査委員】
 ・関口稔氏(北十条)再任




提案し行動する。日本共産党!

みさと民報発行のための募金をお願いします





ご意見・ご要望をお寄せください




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional